マイナー病気録

思えば病院とは縁の切れなかった人生。こんな感じで向き合ってきました。セカンドライフ、移住します。

久しぶり、ポンコツとしてはすごく働いた1日

ポンコツの私が、エンジン全開でお洗濯

 今、寝る前ですごく疲れているんですけれど、ブログを書く元気がまだ残っているような気がするので書いています。「年寄りの冷や水」じゃないけれど、「ポンコツの大車輪」並みに今日は頑張ったなあと・・・明日の私は大丈夫でしょうか?1日寝ているのかな?

 なんでそんなに頑張ってしまったかと言えば、爽やかに晴れていたからなんでしょうね。洗濯日和だと思ったんです。北と南の窓を開けたら涼やかな風がサーっと通って、ウチは夏でも涼しいくらいなんですけれど、5月半ばとくればヒンヤリするぐらい。溜まった洗濯を片付けよう!と心が躍っちゃいました。

 洗濯第1回目は、3段ある洗濯カゴの1番下で一杯になっているアウターを、普通にお洗濯。洗濯機にセッティングしてあるお気に入りコース(40度)で洗いました。ウチのドラム式洗濯機はガシガシ洗いたがりで、好きにやらせるとあっと言う間に生地が痛んで「なんでこんなことに・・・💦」と泣きを見るので、極力短時間で洗います。

 それを一旦畳んでシワを伸ばし、室内干しに干してから、第2回目の洗濯へ。冬の間に活躍してくれたコート類に取り掛かりました。もういいかな、と思い、この際スプリングコートも洗います。クリーニングに出すのもありますが、自分で洗えそうなのは洗っちゃいます。

 4枚のコートの中には、本当はクリーニング屋さんにお願いした方がいいのかな?と思うフワフワな物もありましたが、以前クリーニングに出したら、結果は期待外れにぺちゃんこ。「これだったら自分で洗っても同じだな」と思っちゃったんですね。で、これも洗濯機の手洗いコース(30度)で洗いました。

 洗濯機に「ダウン用コース」があったのでその出番かと思ったんですが、セットしてみたら20分以上ガンガン洗うことになってしまいます。時間を減らせないので、そんなにガシガシ洗われたらコートが終わる💦と思い、止めました。

 裏返してそれぞれネットに入れます。長いコートは、大きなネットに入れてくるりとドーナツ状に丸く縛って、ドラム式洗濯機の中で回転するように入れます。中央の穴の部分にも、他のダウンコートを詰め込みました。

 パンパンに入れすぎたかな?と心配でしたが、見ているとスイスイ洗っているので大丈夫。問題なく洗濯が終わり、畳んで生地をしばらく休ませた後、ハンガーにかけて風通しの良いバーに並べておいたら、3回目の洗濯をしている間に半分の2枚はすぐに乾きました。偉い✨

 さて、いよいよ3回目の洗濯です。本日のハイライト、元気が無いとできないヤツです。お風呂場にセーター類を持って行き、バスタブに張った水にウール専用の洗剤を溶かし、セーター類を投入しました。

 このセーター類は、ひと癖あって普通に洗濯をしてしまうと簡単に一回りも二回りも小さくなってしまう皆さんです。縮み方には驚きます。ウール100%のセーターで、これまで何度失敗したことか・・・ほぼ40年前には、未来の姑が編んでくれたベストを速攻で縮ませてしまい、そっくりのベストを実家の母が編んだことも!そんなこともありましたねー😅

 縮ませてしまったウールを復活させてくれないかとクリーニング屋さんにお願いしたこともありましたが、戻らず・・・ということで、自分でやるしかないなあと、いつもバスタブに専用洗剤を投入して、注意深く手洗いすることにしています。

 洗剤は、「クリーニング屋さんも使っている」「ダウンも洗える」「ウールの縮みが戻る」といった類の物は無いかと探して、ネットで買ったのでした。これがなかなか使えて、確かに縮んでしまってショックを受けていたセーターがある程度は戻りましたし、ツヤも出ます。それで、シーズン終わりにバスタブでのセーター洗濯が恒例になったのでした。

 洗ったウールを縮ませないために、仕上げにコープで買ったリンスを使うようになりました。リンスやコンディショナーの中に入っている成分が有効だと聞いて、手近なもので色々試したところ、コープの「UIクリームリンス」が含む海藻エキスが糊みたいで良いのか、縮みが少ないみたいです。最近は、髪に使わず(!)専らウール洗濯用にこのリンスをキープしてあります。

 ユニクロで買ったようなセーターは、洗濯機の手洗いコースで普通におしゃれ着洗いの洗剤で洗えますから、本当は全部そうしてしまいたい。でも、センチメンタルバリューのある物もあって、素材は良い物だし・・・と思うと処分もできません。終わると腰が痛いですが、恒例のバスタブ洗濯は続けています。

 お風呂場のバーに濡れたままを干しておくと、水の重みでセーターは驚くほど伸びます。そのままそのまま~😅と思うのですが、リンス効果はあるものの、乾くとやっぱりある程度戻りますね。あんまり戻らないでね、とお願いしたくなります。

ベランダガーデニングも待っている

 さて、ベランダの作業もあります。

 まずはベランダの植物にじょうろで水をあげたら、百均で手に入れた、長くスプレーできるスプレーボトルに水を入れて、水鉄砲のようにしてコバエを片端から撃退!これが単純なのに効きますね、驚きです。イチゴや大葉などの葉の裏に留まっているコバエがどんどん落下していきます。これはすごい。もっと早く買えばよかったです。

 次に、今は亡きユーカリ(自宅マンション大規模修繕工事のため、ベランダから室内に入れたら根腐れさせてしまいました💦)の葉を焼酎に漬けてユーカリエキスを作っていたのですが、そのユーカリを焼酎のペットボトルから取り出して刻み、自家製培養土(?)の壺に入れました。

 少し前に、壺の中の土には糠やら石灰やら納豆の水やらを加えて、葉カキをしたイチゴの葉などを投入していたと思うのですが、きれいに消えて、良い土になっていました。

 この壺から少しだけ土を取り出して、そこに刻んだユーカリを入れ、土を戻してかぶせたわけですが、やはり春夏になると分解サイクルが早くなるみたいですね。またの変化を楽しみに、しばらく放っておきます。

 そして!最後にワサワサに伸びているルッコラを刈り取りました。晩ご飯のサラダにします。しゃがんで収穫していると、洗濯でも負荷がかかっていた腰が、簡単に悲鳴を上げてしまい、すぐに立ち上がりたくなります。が、もうひと頑張り!と自分を励まし励まし、プランターの半分のルッコラを収穫しました。

 あー、もうポンコツの体力の限界。あー、もうダメ。ということで、ルッコラのサラダは作ったものの、晩ご飯は簡単に済ませました。

 とはいえ・・・少し前では考えられない程、タスクを終えることができました。昨日は枯れてしまったユーカリの枝を使ってはたきを作ったし、水筒用の袋も手縫いしたし・・・すごいじゃん・・・それなりに元気になってきているみたいですよ、私😊😊😊